Line

航空機メーカーいろいろ



航空機メーカーは世界中にたくさんあります。特に有名なのは、アメリカのボーイング社などですね。ときどき新聞やニュースにも出てきます。

ロッキード・マーティン社も有名なアメリカの航空機メーカーです。ロッキード社といえば別のことでも有名ですね。田中角栄元首相が失脚した「ロッキード事件」です。

アメリカの航空機メーカーを挙げると、ボーイング、ロッキード・マーティン、ノースロップ・グラマン、フェアチャイルド・ドルニエ、レイセオン、セスナなどが有名なところでしょう。

ヨーロッパの航空機メーカーにも、エアバス、EADS、ユーロコプター、BAEシステムズ、ダッソー、AEGなどをはじめいろいろあります。

もちろん、日本にも航空機メーカーはあります。しかし、日本の航空機メーカーは世界的に見るとかなり水をあけられた感じがあります。日本国内にいても日本の航空機メーカーの話題ってあまり耳にしないですよね。

Line


航空工学と航空機

気になる記事ピックアップ

世界最初の飛行機
世界最初の飛行機といえば、誰もが知っているライト兄弟が製作した飛行機です。その名も、「ライトフライヤー」。そして動力はガソリンエンジン.....

ヘリコプターのエンジンが停止・・
航空機の緊急時で怖いのは、空にいるために航空機に異常があった場合逃げる場所が無いということでしょう。例えば全てのエンジンが停止してしま.....

フリスビー
フリスビーは円盤型の投げて遊ぶおもちゃです。 フリスビーって良くできています。うまく投げると回転しながら目的の場所へときれいに飛んでい.....

モロッコの世界遺産4
モロッコのアイト・ベン・ハッドゥは、フェズのメディナや古都メクネスとはまったく違う、砂漠の街です。アイト・ベン・ハッドゥは、カスバ化さ.....

免許
操縦や運転には免許が必要な場合が多いです。それは安全に乗り物を利用するために必要な仕組みです。だれでも乗れる状態では事故などが後を絶たず、本人だけでなく周りにも困った状況をもたらしかねないからです。そして当たり前ですが、操作が難しいものや、事故のとき影響が大きいものほど取得が難しくなっています。

Copyright © 2007~2013 航空工学研究ほうほう会. All rights reserved