Line

航空機メーカーいろいろ



航空機メーカーは世界中にたくさんあります。特に有名なのは、アメリカのボーイング社などですね。ときどき新聞やニュースにも出てきます。

ロッキード・マーティン社も有名なアメリカの航空機メーカーです。ロッキード社といえば別のことでも有名ですね。田中角栄元首相が失脚した「ロッキード事件」です。

アメリカの航空機メーカーを挙げると、ボーイング、ロッキード・マーティン、ノースロップ・グラマン、フェアチャイルド・ドルニエ、レイセオン、セスナなどが有名なところでしょう。

ヨーロッパの航空機メーカーにも、エアバス、EADS、ユーロコプター、BAEシステムズ、ダッソー、AEGなどをはじめいろいろあります。

もちろん、日本にも航空機メーカーはあります。しかし、日本の航空機メーカーは世界的に見るとかなり水をあけられた感じがあります。日本国内にいても日本の航空機メーカーの話題ってあまり耳にしないですよね。

Line


航空工学と航空機

気になる記事ピックアップ

視界
乗り物の運転や操縦は目視によるのが普通ですが、それだけでは難しい場合があります。たとえば飛行機のように高速で移動する場合、目視だけでは操作が遅れる場合が多いです。目視できる範囲は限られているからです。そのためレーダーなどを使って情報収集を補っています。

垂直離陸
ヘリコプターのように滑走路を必要とせずに垂直離陸ができて、しかも飛行機のように速く飛ぶこともできれば、飛行機とヘリコプターの両方のいいとこどりです。さらにヘリコプターのようにホバリングできるなれば、空での利便性は最強ですね。でも燃費や経済性はかなり犠牲になりそうです。

航空機メーカーいろいろ
航空機メーカーは世界中にたくさんあります。特に有名なのは、アメリカのボーイング社などですね。ときどき新聞やニュースにも出.....

貨物機
貨物機は世界の物流を支える柱の一つです。 よく海外から商品を取り寄せるときに選ぶことになる空輸と船便。 この空輸を担うのが貨物機ですね。 貨物機は.....

ヘリコプター
ヘリコプターは回転翼により必要な揚力をえる構造の航空機です。飛行機と構造的に大きく異なります。ヘリコプターと飛行機は一般.....

Copyright © 2007~2013 航空工学研究ほうほう会. All rights reserved