Line

日本の航空機メーカー



日本には航空機メーカーがあまり多くはありません。第二次世界大戦前まではいろいろな航空機メーカーがありましたが、敗戦を機に日本の航空機メーカーはその多くが航空事業から撤退しました。

第二次世界大戦にはゼロ戦など優れた航空機を送り込んでいたくらいですので、日本の航空機メーカーのレベルはかなり高かったはずです。

現在稼動している日本の航空機メーカーは三菱重工業、川崎重工業、富士重工業、新明和工業の4社のようです。ちなみに本田技研も航空機事業に進出する計画があります。

昔あった日本の航空機メーカーとしては、日本航空機製造、愛知航空機、九州飛行機、日立航空機、立川飛行機、昭和飛行機工業、日本飛行機、日本国際航空工業、伊藤飛行機株式会社、東京飛行機製作所、東洋航空工業、東京機械化工業、満州飛行機製造などなどかなりの数に上ります。

航空機メーカーは軍事産業との関係が深いため、敗戦が日本の航空機メーカーの発展に与えた影響はかなり大きいです。

Line


航空工学と航空機

気になる記事ピックアップ

旅客機
数ある飛行機の中でも旅客機(りょかくき、りょかっき)は最も身近な飛行機の一つですね。 飛行機に乗ったことがある人のほとんどは、この旅客機でし.....

鳥人間コンテスト
鳥人間コンテストとは、人力飛行機の滞空距離を競う競技番組です。琵琶湖を舞台とし、人力飛行機に情熱をささげる人たちが集まって行われる大イベント.....

ブーメラン
ブーメランは空を飛ぶものの中でもかなり特徴的です。ブーメランのすごいところは飛んで、帰ってくるところですね。ブーメランはもともと猟のための武.....

世界遺産のアユタヤ1
タイにある「アユタヤ」は世界遺産として指定されています。「アユタヤ」は、遺跡も数多くあり、人々の生活のすぐ近くに普通に自然に当たり前に存在し.....

ラジコン操作
ヘリコプターや飛行機などのラジコンで操作できるタイプのものもあります。空撮や農薬散布など、レジャー目的だけではなく実用的に活躍するラジコン機もあります。そのラジコン操作もけっこう難しいです。やはり空を飛ぶというのは機体の大きさに関わらず簡単ではないみたいです。

Copyright © 2007~2013 航空工学研究ほうほう会. All rights reserved