Line

F-14(トムキャット)



F-14(トムキャット)はアメリカ海軍の艦上戦闘機です。F-14(トムキャット)といえば、トム・クルーズ主演の映画「トップガン」を思い出す人が多いでしょう。

トップガンの影響力は当時すごかったです。トップガンをきっかけにフライトジャケットのブームもありました。

F-14(トムキャット)はグラマン社が開発したF-4の後継機です。乗員は2名です(操縦士1名、レーダー操作官1名)。トップガンではトム・クルーズ演じるマーベリックが操縦士、その親友グースがレーダー操作官でした。

ちなみに日本の航空自衛隊ではF-14(トムキャット)と比較した結果F15を採用したため、アメリカ軍以外でF-14(トムキャット)を導入したのはイラン空軍だけだったようです。



Line


飛行機いろいろ

気になる記事ピックアップ

免許
操縦や運転には免許が必要な場合が多いです。それは安全に乗り物を利用するために必要な仕組みです。だれでも乗れる状態では事故などが後を絶たず、本人だけでなく周りにも困った状況をもたらしかねないからです。そして当たり前ですが、操作が難しいものや、事故のとき影響が大きいものほど取得が難しくなっています。

機体の大小
大きな機体の飛行機ほど乗り心地はいいようです。小さい飛行機の場合だと、比較的小さな気流の乱れなどでも機体が揺れたりします。ですので、飛行機に乗ったことがない人や、飛行機に不安を感じる人は、できるだけ大きな飛行に乗ることを心がけるといいでしょう。

日本の航空機メーカー
日本には航空機メーカーがあまり多くはありません。第二次世界大戦前まではいろいろな航空機メーカーがありましたが、敗戦を機に日本の.....

戦闘機
航空工学もまた軍事産業と切っても切れない関係にあります。 軍事産業によって発展・進化した技術や学問は航空工学だけではないですが、航空工学では軍事とは特に近.....

ヘリコプターの飛行速度
ヘリコプターの飛行速度は度の程度まで上げられるか知っていますか?ヘリコプターは飛行機に比べるとスピードが出ないイメージがあると.....

Copyright © 2007~2013 航空工学研究ほうほう会. All rights reserved