Line

ヘリコプターのエンジンが停止・・



航空機の緊急時で怖いのは、空にいるために航空機に異常があった場合逃げる場所が無いということでしょう。例えば全てのエンジンが停止してしまったとき、飛行機の場合決定的な危機です。例えば戦闘機などでエンジンが停止してしまった場合、搭乗者はもうパラシュートで脱出というシーンでしょう。

ところで、ヘリコプターの場合はエンジンが停止しても奥の手があります。ヘリコプターってすごいですね。ヘリコプターの場合飛行の構造上、エンジンが停止してもある程度の操縦が可能で無事に着陸させることができます。

このエンジン停止状態での降下をオートローテーションといいます。オートローテーションはパイロットの高度な操縦技量が要りますが、エンジン停止のまま機体を着陸させることができます。飛行機には無いすばらしい特性ですね。飛行機とはことなり、着陸に広いスペースを要さないということも緊急時にはとても都合の良いことです。着陸場所の選択肢が広いため、着陸場所選びで苦労しないですから。

緊急時に強いのはヘリコプターの大きな長所ですね。



Line


ヘリコプター

気になる記事ピックアップ

モロッコの世界遺産2
フェズ・エル・バリフェズ・エル・バリは、1000年以上も前、モロッコで最初のイスラム王朝、イドリス朝の都となりました。フ.....

世界遺産のアユタヤ2
アユタヤはバンコクからのバスなら北バスターミナルから、約1時間半~2時間で着きます。 20分~30分間隔で運行しています。鉄道なら、ホアランポーン.....

ブレーキ
動くことができるものに必ず必要なのがブレーキです。自動車でも電車でも飛行機でも、ブレーキがなければ安全に移動することができません。当たり前のことですが、ブレーキは動く機能同様に非常に重要な基本的な機能です。それだけにブレーキはいろいろなものが開発され工夫されているのでした。

空を飛ぶ方法
空を飛ぶには飛行機やヘリコプターのほか、ハングライダーやパラグライダーなどがあります。スカイダイビングも落ちてるだけですが、空中を楽しむ時間があります。ロケットも宇宙に到達するまで飛んでいますね。熱気球や飛行船も自在に空を飛ぶものです。空を飛ぶものっていろいろあります。

航空機いろいろ
一口に航空機といっても色々あります。まず、航空機は2つに大きく分けることができます。それは「重航空機」と「軽航空機.....

Copyright © 2007~2013 航空工学研究ほうほう会. All rights reserved