Line

ヘリコプターのエンジンが停止・・



航空機の緊急時で怖いのは、空にいるために航空機に異常があった場合逃げる場所が無いということでしょう。例えば全てのエンジンが停止してしまったとき、飛行機の場合決定的な危機です。例えば戦闘機などでエンジンが停止してしまった場合、搭乗者はもうパラシュートで脱出というシーンでしょう。

ところで、ヘリコプターの場合はエンジンが停止しても奥の手があります。ヘリコプターってすごいですね。ヘリコプターの場合飛行の構造上、エンジンが停止してもある程度の操縦が可能で無事に着陸させることができます。

このエンジン停止状態での降下をオートローテーションといいます。オートローテーションはパイロットの高度な操縦技量が要りますが、エンジン停止のまま機体を着陸させることができます。飛行機には無いすばらしい特性ですね。飛行機とはことなり、着陸に広いスペースを要さないということも緊急時にはとても都合の良いことです。着陸場所の選択肢が広いため、着陸場所選びで苦労しないですから。

緊急時に強いのはヘリコプターの大きな長所ですね。



Line


ヘリコプター

気になる記事ピックアップ

ブーメラン
ブーメランは空を飛ぶものの中でもかなり特徴的です。ブーメランのすごいところは飛んで、帰ってくるところですね。ブーメランはもともと猟のための武.....

モロッコの世界遺産1
モロッコにはユネスコに指定された世界遺産がいくつかあります。モロッコにおける世界遺産の特徴、および魅力は、人びとが.....

世界遺産のアユタヤ1
タイにある「アユタヤ」は世界遺産として指定されています。「アユタヤ」は、遺跡も数多くあり、人々の生活のすぐ近くに普通に自然に当たり前に存在し.....

スピード
乗り物にはスピードがあります。飛行機は翼に揚力を生むためものすごいスピードで進む必要があります。一方で飛行機ほどスピードはないけど自動車は遅く動くこともできます。車輪は構造上速度に限界があるということで、宙に浮いた上体で走るリニアモーターカーも開発されました。スピードと乗り物は深い関係があります。

ラジコン操作
ヘリコプターや飛行機などのラジコンで操作できるタイプのものもあります。空撮や農薬散布など、レジャー目的だけではなく実用的に活躍するラジコン機もあります。そのラジコン操作もけっこう難しいです。やはり空を飛ぶというのは機体の大きさに関わらず簡単ではないみたいです。

Copyright © 2007~2013 航空工学研究ほうほう会. All rights reserved