Line

モロッコの世界遺産2




フェズ・エル・バリ

フェズ・エル・バリは、1000年以上も前、モロッコで最初のイスラム王朝、イドリス朝の都となりました。

フェズ・エル・バリは、世界最大のメディナです。

ところで「メディナ」とは?・・・「旧市街」のことです。 しかし、今もなお、市民の生活の場として生き続け、それがこの古くて新しい街の魅力となっています。

城壁の内側には、無数の細かな・・・ほんとうに細かな!路地がくねくねと網の目のように延びています。



ところで新市街から世界遺産のメディナ(旧市街)へ行く場合、バスならこのような感じです。

ムハンマド通りの観光案内所から
●2,9番のバスで、ダール・バトハ博物館前のイスティクラル広場まで。
●19番と29番は、フェズ・エル・ジュディドのセマグ門へ。
●ブー・ジュルード門からフェズ駅までは10番か47番。
●新市街からは、19番に乗ります。

市内を走る「プチタックシー」(近距離専用の赤い車体のタクシー)や、「グランタクシー」(同じ方向へ行く数人5~6人が集まると出発する乗合タクシー)を利用するのもいいでしょう。



ブー・ジュルード門

メディナの入口にある、フェズ最大の門です。建造は1913年。外面には、幾何学模様に彫刻が施され、青色や緑色のタイルが彩られています。







Line


雑談

気になる記事ピックアップ

凧(たこ)
凧も空飛ぶ遊び道具です。 凧は昔からある遊び道具ですね。ぶつかる風の力と、タコ糸による引っ張りの力のバランスから空へと上昇していく単純な仕組みです.....

モロッコの世界遺産2
フェズ・エル・バリフェズ・エル・バリは、1000年以上も前、モロッコで最初のイスラム王朝、イドリス朝の都となりました。フ.....

世界遺産のアユタヤ2
アユタヤはバンコクからのバスなら北バスターミナルから、約1時間半~2時間で着きます。 20分~30分間隔で運行しています。鉄道なら、ホアランポーン.....

ブレーキ
動くことができるものに必ず必要なのがブレーキです。自動車でも電車でも飛行機でも、ブレーキがなければ安全に移動することができません。当たり前のことですが、ブレーキは動く機能同様に非常に重要な基本的な機能です。それだけにブレーキはいろいろなものが開発され工夫されているのでした。

空を飛ぶ方法
空を飛ぶには飛行機やヘリコプターのほか、ハングライダーやパラグライダーなどがあります。スカイダイビングも落ちてるだけですが、空中を楽しむ時間があります。ロケットも宇宙に到達するまで飛んでいますね。熱気球や飛行船も自在に空を飛ぶものです。空を飛ぶものっていろいろあります。

Copyright © 2007~2013 航空工学研究ほうほう会. All rights reserved