Line

揚力の応用いろいろ



揚力といえば航空工学ではかなり重要な力です。飛行機が飛ぶのはこの揚力を利用しているからですからね。揚力といえば飛行機といったイメージさえあります。

しかし、揚力を利用しているのは飛行機ばかりではありません。水の上でも揚力を利用した乗り物があります。それは、ヨットです。

ヨットは揚力を利用することで、風上方向へも進むことができます。もちろん風向きに完全に逆らって進むことはできませんが、風上方向の両側45度を除けば、どの方向でもヨットを走らせることができます(つまり進行方向の360度中90度分は進行することができません)。もちろんヨットの性能や種類によってこの角度は変わってきますが・・・。

ヨットのほかにもウインドサーフィンも揚力を原動力として進みます。ヨットもウインドサーフィンも揚力を利用することで、風だけで驚くほどのスピードで走ることができます。

揚力はあれだけ大きなジャンボジェット機を飛ばすことができるくらいですからね。イメージのしにくさから影が薄い揚力ですがとても強力な力ですね。

Line


航空工学コラム

気になる記事ピックアップ

航空工学のこと
航空工学(こうくうこうがく)とは、航空機の設計や製造、運用、整備などに関わる工学です。航空工学では流体力学.....

ゼロ戦
ゼロ戦といえば第二次世界大戦で名を上げた世界有数の戦闘機です。ゼロ戦は「零式艦上戦闘機」の略ですね。ゼロ戦.....

手作り飛行機の難しいとこ
手作り飛行機で一番難しいところは矛盾する二つをどこで折り合いをつけるかと言うことでしょう。 例えば、長距離.....

紙飛行機
紙飛行機は男の子なら必ずする遊びの一つだと思いませんか?紙飛行機は多くの子が自分のオリジナルを折り込もうと.....

安全
飛行機に限らず乗り物は安全でなければいけません。安全に利用できないのであれば、使い物にならないです。でも乗り物には危険もあります。危険やリスクを取り除いていかに安全に効果的に利用できるかを考えることがすごく大事です。安全の追求は機能の追求同様に終わりないことです。

Copyright © 2007~2013 航空工学研究ほうほう会. All rights reserved