Line

揚力の応用いろいろ



揚力といえば航空工学ではかなり重要な力です。飛行機が飛ぶのはこの揚力を利用しているからですからね。揚力といえば飛行機といったイメージさえあります。

しかし、揚力を利用しているのは飛行機ばかりではありません。水の上でも揚力を利用した乗り物があります。それは、ヨットです。

ヨットは揚力を利用することで、風上方向へも進むことができます。もちろん風向きに完全に逆らって進むことはできませんが、風上方向の両側45度を除けば、どの方向でもヨットを走らせることができます(つまり進行方向の360度中90度分は進行することができません)。もちろんヨットの性能や種類によってこの角度は変わってきますが・・・。

ヨットのほかにもウインドサーフィンも揚力を原動力として進みます。ヨットもウインドサーフィンも揚力を利用することで、風だけで驚くほどのスピードで走ることができます。

揚力はあれだけ大きなジャンボジェット機を飛ばすことができるくらいですからね。イメージのしにくさから影が薄い揚力ですがとても強力な力ですね。

Line


航空工学コラム

気になる記事ピックアップ

世界遺産登録
世界遺産登録を目指す名所は多いです。世界遺産になることでものすごく知名度が上がることが期待されますし、観光面でもかなりのプラスに働くためでしょう。でも簡単になれないのが世界遺産です。時間をかけた非常に厳しい審査のうえで登録が吟味されます。だからこそ価値があるんでしょうね。

垂直離陸
ヘリコプターのように滑走路を必要とせずに垂直離陸ができて、しかも飛行機のように速く飛ぶこともできれば、飛行機とヘリコプターの両方のいいとこどりです。さらにヘリコプターのようにホバリングできるなれば、空での利便性は最強ですね。でも燃費や経済性はかなり犠牲になりそうです。

貨物機
貨物機は世界の物流を支える柱の一つです。 よく海外から商品を取り寄せるときに選ぶことになる空輸と船便。 この空輸を担うのが貨物機ですね。 貨物機は.....

鳥人間コンテストの歴史
鳥人間コンテストは「鳥人間コンテスト選手権大会(とりにんげんコンテストせんしゅけんたいかい、JAPAN INTERNATIONAL BIRDMAN.....

凧(たこ)
凧も空飛ぶ遊び道具です。 凧は昔からある遊び道具ですね。ぶつかる風の力と、タコ糸による引っ張りの力のバランスから空へと上昇していく単純な仕組みです.....

Copyright © 2007~2013 航空工学研究ほうほう会. All rights reserved