Line

揚力の応用いろいろ



揚力といえば航空工学ではかなり重要な力です。飛行機が飛ぶのはこの揚力を利用しているからですからね。揚力といえば飛行機といったイメージさえあります。

しかし、揚力を利用しているのは飛行機ばかりではありません。水の上でも揚力を利用した乗り物があります。それは、ヨットです。

ヨットは揚力を利用することで、風上方向へも進むことができます。もちろん風向きに完全に逆らって進むことはできませんが、風上方向の両側45度を除けば、どの方向でもヨットを走らせることができます(つまり進行方向の360度中90度分は進行することができません)。もちろんヨットの性能や種類によってこの角度は変わってきますが・・・。

ヨットのほかにもウインドサーフィンも揚力を原動力として進みます。ヨットもウインドサーフィンも揚力を利用することで、風だけで驚くほどのスピードで走ることができます。

揚力はあれだけ大きなジャンボジェット機を飛ばすことができるくらいですからね。イメージのしにくさから影が薄い揚力ですがとても強力な力ですね。

Line


航空工学コラム

気になる記事ピックアップ

フリスビー
フリスビーは円盤型の投げて遊ぶおもちゃです。 フリスビーって良くできています。うまく投げると回転しながら目的の場所へときれいに飛んでい.....

モロッコの世界遺産4
モロッコのアイト・ベン・ハッドゥは、フェズのメディナや古都メクネスとはまったく違う、砂漠の街です。アイト・ベン・ハッドゥは、カスバ化さ.....

免許
操縦や運転には免許が必要な場合が多いです。それは安全に乗り物を利用するために必要な仕組みです。だれでも乗れる状態では事故などが後を絶たず、本人だけでなく周りにも困った状況をもたらしかねないからです。そして当たり前ですが、操作が難しいものや、事故のとき影響が大きいものほど取得が難しくなっています。

日本の航空機メーカー
日本には航空機メーカーがあまり多くはありません。第二次世界大戦前まではいろいろな航空機メーカーがありましたが、敗戦を機に日本の.....

ヘリコプターの飛行速度
ヘリコプターの飛行速度は度の程度まで上げられるか知っていますか?ヘリコプターは飛行機に比べるとスピードが出ないイメージがあると.....

Copyright © 2007~2013 航空工学研究ほうほう会. All rights reserved