Line

世界遺産のアユタヤ1



タイにある「アユタヤ」は世界遺産として指定されています。
「アユタヤ」は、遺跡も数多くあり、人々の生活のすぐ近くに普通に自然に当たり前に存在しています。近くに公園があるように遺跡が存在してます。
アユタヤ王朝は1351年~1767年までの期間、タイ中部を中心として展開していった王朝です。創設者は、ラーマーティボディ1世(ウートン王)です。
アユタヤ王朝時代は、西洋との貿易を活発に行い莫大な富を蓄えたと言われています。しかし、1767年にシンビューシンによって滅亡します。







Line


雑談

気になる記事ピックアップ

ヘリコプター
ヘリコプターは回転翼により必要な揚力をえる構造の航空機です。飛行機と構造的に大きく異なります。ヘリコプターと飛行機は一般.....

鳥人間コンテストの歴史
鳥人間コンテストは「鳥人間コンテスト選手権大会(とりにんげんコンテストせんしゅけんたいかい、JAPAN INTERNATIONAL BIRDMAN.....

揚力の応用いろいろ
揚力といえば航空工学ではかなり重要な力です。飛行機が飛ぶのはこの揚力を利用しているからですからね。揚力といえば飛行機とい.....

凧(たこ)
凧も空飛ぶ遊び道具です。 凧は昔からある遊び道具ですね。ぶつかる風の力と、タコ糸による引っ張りの力のバランスから空へと上昇していく単純な仕組みです.....

モロッコの世界遺産2
フェズ・エル・バリフェズ・エル・バリは、1000年以上も前、モロッコで最初のイスラム王朝、イドリス朝の都となりました。フ.....

Copyright © 2007~2013 航空工学研究ほうほう会. All rights reserved