Line

世界遺産のアユタヤ1



タイにある「アユタヤ」は世界遺産として指定されています。
「アユタヤ」は、遺跡も数多くあり、人々の生活のすぐ近くに普通に自然に当たり前に存在しています。近くに公園があるように遺跡が存在してます。
アユタヤ王朝は1351年~1767年までの期間、タイ中部を中心として展開していった王朝です。創設者は、ラーマーティボディ1世(ウートン王)です。
アユタヤ王朝時代は、西洋との貿易を活発に行い莫大な富を蓄えたと言われています。しかし、1767年にシンビューシンによって滅亡します。







Line


雑談

気になる記事ピックアップ

ゼロ戦
ゼロ戦といえば第二次世界大戦で名を上げた世界有数の戦闘機です。ゼロ戦は「零式艦上戦闘機」の略ですね。ゼロ戦.....

手作り飛行機の難しいとこ
手作り飛行機で一番難しいところは矛盾する二つをどこで折り合いをつけるかと言うことでしょう。 例えば、長距離.....

紙飛行機
紙飛行機は男の子なら必ずする遊びの一つだと思いませんか?紙飛行機は多くの子が自分のオリジナルを折り込もうと.....

安全
飛行機に限らず乗り物は安全でなければいけません。安全に利用できないのであれば、使い物にならないです。でも乗り物には危険もあります。危険やリスクを取り除いていかに安全に効果的に利用できるかを考えることがすごく大事です。安全の追求は機能の追求同様に終わりないことです。

機体の大小
大きな機体の飛行機ほど乗り心地はいいようです。小さい飛行機の場合だと、比較的小さな気流の乱れなどでも機体が揺れたりします。ですので、飛行機に乗ったことがない人や、飛行機に不安を感じる人は、できるだけ大きな飛行に乗ることを心がけるといいでしょう。

Copyright © 2007~2013 航空工学研究ほうほう会. All rights reserved