Line

鳥人間コンテスト



鳥人間コンテストとは、人力飛行機の滞空距離を競う競技番組です。琵琶湖を舞台とし、人力飛行機に情熱をささげる人たちが集まって行われる大イベントです。

鳥人間コンテストは「鳥コン」とも略されます。1977年に第1回が開催されて以降、人気の長寿番組となりました。鳥人間コンテストに参加する人たちのレベルもどんどん上がっており、滞空距離はどんどん伸びていきました。

滞空距離が伸びてきたことで、当初設定されていたコースでは狭くなり、2005年からは折り返し地点が設けられるようになりました。集まってくる鳥人間たちの技術の進歩はすごいですね。

鳥人間コンテストの部門は変化していますが第30回以降は、滑空機部門(フォーミュラ / オープン混合)、人力プロペラ機ディスタンス部門、人力プロペラ機タイムトライアル部門などとなっています。

昔あった部門としては、レディース部門、チャレンジ部門、人力ヘリコプター部門といって部門もありました。

Line


鳥人間コンテスト

気になる記事ピックアップ

手作り飛行機の難しいとこ
手作り飛行機で一番難しいところは矛盾する二つをどこで折り合いをつけるかと言うことでしょう。 例えば、長距離.....

フリスビー
フリスビーは円盤型の投げて遊ぶおもちゃです。 フリスビーって良くできています。うまく投げると回転しながら目的の場所へときれいに飛んでい.....

紙飛行機
紙飛行機は男の子なら必ずする遊びの一つだと思いませんか?紙飛行機は多くの子が自分のオリジナルを折り込もうと.....

モロッコの世界遺産4
モロッコのアイト・ベン・ハッドゥは、フェズのメディナや古都メクネスとはまったく違う、砂漠の街です。アイト・ベン・ハッドゥは、カスバ化さ.....

安全
飛行機に限らず乗り物は安全でなければいけません。安全に利用できないのであれば、使い物にならないです。でも乗り物には危険もあります。危険やリスクを取り除いていかに安全に効果的に利用できるかを考えることがすごく大事です。安全の追求は機能の追求同様に終わりないことです。

Copyright © 2007~2013 航空工学研究ほうほう会. All rights reserved