Line

世界最初の飛行機



世界最初の飛行機といえば、誰もが知っているライト兄弟が製作した飛行機です。その名も、「ライトフライヤー」。

世界最初の飛行機の骨組みは木製だったそうです。それに羽布張りという構造。とにかく軽くする必要があったんですね。

そして動力はガソリンエンジン。しかしライト兄弟が飛行機を作ったころは、まだガソリンエンジンは売られていなかったため、ガソリンエンジンもライト兄弟が自分たちで作ったそうです。すごいですね。

そんな経緯もあり、当時ライト兄弟はエンジンメーカーとして名声を勝ち取ったようです。飛行機はまだまだこれからというときでしょうからね。

ライト兄弟が初飛行成功させたのは1903年。それからわずか100年程度で現在の多様な飛行機事情まで発達してきたんですね。技術の進歩のスピードは驚きですね。

Line


飛行機いろいろ

気になる記事ピックアップ

貨物機
貨物機は世界の物流を支える柱の一つです。 よく海外から商品を取り寄せるときに選ぶことになる空輸と船便。 この空輸を担うのが貨物機ですね。 貨物機は.....

鳥人間コンテストの歴史
鳥人間コンテストは「鳥人間コンテスト選手権大会(とりにんげんコンテストせんしゅけんたいかい、JAPAN INTERNATIONAL BIRDMAN.....

凧(たこ)
凧も空飛ぶ遊び道具です。 凧は昔からある遊び道具ですね。ぶつかる風の力と、タコ糸による引っ張りの力のバランスから空へと上昇していく単純な仕組みです.....

世界遺産のアユタヤ2
アユタヤはバンコクからのバスなら北バスターミナルから、約1時間半~2時間で着きます。 20分~30分間隔で運行しています。鉄道なら、ホアランポーン.....

空を飛ぶ方法
空を飛ぶには飛行機やヘリコプターのほか、ハングライダーやパラグライダーなどがあります。スカイダイビングも落ちてるだけですが、空中を楽しむ時間があります。ロケットも宇宙に到達するまで飛んでいますね。熱気球や飛行船も自在に空を飛ぶものです。空を飛ぶものっていろいろあります。

Copyright © 2007~2013 航空工学研究ほうほう会. All rights reserved