Line

世界最初の飛行機



世界最初の飛行機といえば、誰もが知っているライト兄弟が製作した飛行機です。その名も、「ライトフライヤー」。

世界最初の飛行機の骨組みは木製だったそうです。それに羽布張りという構造。とにかく軽くする必要があったんですね。

そして動力はガソリンエンジン。しかしライト兄弟が飛行機を作ったころは、まだガソリンエンジンは売られていなかったため、ガソリンエンジンもライト兄弟が自分たちで作ったそうです。すごいですね。

そんな経緯もあり、当時ライト兄弟はエンジンメーカーとして名声を勝ち取ったようです。飛行機はまだまだこれからというときでしょうからね。

ライト兄弟が初飛行成功させたのは1903年。それからわずか100年程度で現在の多様な飛行機事情まで発達してきたんですね。技術の進歩のスピードは驚きですね。

Line


飛行機いろいろ

気になる記事ピックアップ

ラジコン操作
ヘリコプターや飛行機などのラジコンで操作できるタイプのものもあります。空撮や農薬散布など、レジャー目的だけではなく実用的に活躍するラジコン機もあります。そのラジコン操作もけっこう難しいです。やはり空を飛ぶというのは機体の大きさに関わらず簡単ではないみたいです。

世界最初の飛行機
世界最初の飛行機といえば、誰もが知っているライト兄弟が製作した飛行機です。その名も、「ライトフライヤー」。そして動力はガソリンエンジン.....

ヘリコプターのエンジンが停止・・
航空機の緊急時で怖いのは、空にいるために航空機に異常があった場合逃げる場所が無いということでしょう。例えば全てのエンジンが停止してしま.....

フリスビー
フリスビーは円盤型の投げて遊ぶおもちゃです。 フリスビーって良くできています。うまく投げると回転しながら目的の場所へときれいに飛んでい.....

モロッコの世界遺産4
モロッコのアイト・ベン・ハッドゥは、フェズのメディナや古都メクネスとはまったく違う、砂漠の街です。アイト・ベン・ハッドゥは、カスバ化さ.....

Copyright © 2007~2013 航空工学研究ほうほう会. All rights reserved