Line

貨物機



貨物機は世界の物流を支える柱の一つです。 よく海外から商品を取り寄せるときに選ぶことになる空輸と船便。 この空輸を担うのが貨物機ですね。 貨物機は直接見かける機会はそうそうないかもしれませんが、普段の生活を支えているとても重要な飛行機です。

貨物機(かもつき)とは、貨物輸送を行うための航空機のことです。 似た言い方に「輸送機」という言葉がありますが、この場合、軍民両方の場合に使われます。 一方、貨物機の場合は民間航空の場合にだけ使われる言葉です。 ちなみに、貨物機を運行して貨物輸送業務を行う企業のことは貨物航空会社といいます。

貨物機は旅客機に比べるとかなり大きな重量(ペイロード)を積載するため、旅客機に比べるとノンストップで航行できる距離は短いです。



Line


飛行機いろいろ

気になる記事ピックアップ

テストフライト
テストフライトは文字折フライトのテストです。 実際にフライとしてみることで問題点や改善点をみつけて、フィードバックしていくため.....

花火
花火は火薬の力によって、打ち上げられるものです。飛行という感じではないですね。 花火の打ち上げは一瞬ですから。打ち上げられた一瞬の時間で、開き夜空にきれい.....

モロッコの世界遺産3
「フェズ・エル・バリ」地区観光名所☆ ダール・バトハ博物館☆ ブー・ジュルード門☆ ブー・イナニア・マドラサ.....

世界遺産登録
世界遺産登録を目指す名所は多いです。世界遺産になることでものすごく知名度が上がることが期待されますし、観光面でもかなりのプラスに働くためでしょう。でも簡単になれないのが世界遺産です。時間をかけた非常に厳しい審査のうえで登録が吟味されます。だからこそ価値があるんでしょうね。

視界
乗り物の運転や操縦は目視によるのが普通ですが、それだけでは難しい場合があります。たとえば飛行機のように高速で移動する場合、目視だけでは操作が遅れる場合が多いです。目視できる範囲は限られているからです。そのためレーダーなどを使って情報収集を補っています。

Copyright © 2007~2013 航空工学研究ほうほう会. All rights reserved