Line

航空関連語ぱず03


航空機にちなんだ言葉、航空会社、航空機メーカー、・・・とにかく航空に関係する言葉で遊ぶクロスワードパズル。 あなたはいくつ答えられるでしょうか? 航空にちなんだ言葉で遊ぶパズルです。 航空機は人々の足として、また物流の柱の1つとして、人々の生活に無くてはならないものです。 そんな航空機について少しでも知ることはとてもいいことだと思います。 息抜きや暇つぶし、脳の体操、頭のトレーニング、遊びで、ついでに、・・・とにかくどうぞ。



それでは問題スタート!


(タテのカギ・ヨコのカギ)

  1. アイチ●●●ウキ (航空用エンジンメーカー) ≫
  2. カワサキジュ●●●ギョウ (航空用エンジンメーカー) ≫
  3. ●●●ウ (航空関連語) ≫
  4. クウコ●●●ンジ (航空関連語) ≫
  5. ユナイテッド●●●● (航空会社) ≫
  6. ク●●●●ウンジ (航空関連語) ≫
  7. ナハ●●●● (空港) ≫


1
2
3
4
5 →
6 →
7 →

この下(↓)にヒントがあります。 さらに下までスクロールすると答えがありますよ。

* * * * * * *

ヒントです!1個だけ教えます! 残りの言葉は分かるでしょうか?

ところでこの言葉を知ってますか? これをきっかけにこの言葉もチェックしてみましょう。 遊び心が大事ですよ。

(タテのカギ・ヨコのカギ)

  1. アイチ●●●ウキ (航空用エンジンメーカー) ≫
    → 愛知航空機  (航空用エンジンメーカー)


  2. カワサキジュ●●●ギョウ (航空用エンジンメーカー) ≫


  3. ●●●ウ (航空関連語) ≫


  4. クウコ●●●ンジ (航空関連語) ≫


  5. ユナイテッド●●●● (航空会社) ≫


  6. ク●●●●ウンジ (航空関連語) ≫


  7. ナハ●●●● (空港) ≫




1
2
3
4
5 →
6 →
7 →


* * * * * * *

コタエです!

どうですか?わかりましたか?7つの航空にちなんだ言葉、全て分かったでしょうか? 全てが分かった人はすごいです。 もし分からない言葉があったら、コレをきっかけに知っておいてはいかがでしょうか?

(タテのカギ・ヨコのカギ)

  1. アイチ●●●ウキ (航空用エンジンメーカー) ≫
    → アイチ【コウク】ウキ
    → 愛知航空機  (航空用エンジンメーカー)


  2. カワサキジュ●●●ギョウ (航空用エンジンメーカー) ≫
    → カワサキジュ【ウコウ】ギョウ
    → 川崎重工業  (航空用エンジンメーカー)


  3. ●●●ウ (航空関連語) ≫
    → 【クウコ】ウ
    → 空港 (航空関連語)


  4. クウコ●●●ンジ (航空関連語) ≫
    → クウコ【ウラウ】ンジ
    → 空港ラウンジ (航空関連語)


  5. ユナイテッド●●●● (航空会社) ≫
    → ユナイテッド【コウクウ】
    → ユナイテッド航空 (航空会社)


  6. ク●●●●ウンジ (航空関連語) ≫
    → ク【ウコウラ】ウンジ
    → 空港ラウンジ (航空関連語)


  7. ナハ●●●● (空港) ≫
    → ナハ【クウコウ】
    → 那覇空港 (空港)




1
2
3
4
5 →
6 →
7 →
Line


航空関連語で遊ぶ

気になる記事ピックアップ

視界
乗り物の運転や操縦は目視によるのが普通ですが、それだけでは難しい場合があります。たとえば飛行機のように高速で移動する場合、目視だけでは操作が遅れる場合が多いです。目視できる範囲は限られているからです。そのためレーダーなどを使って情報収集を補っています。

垂直離陸
ヘリコプターのように滑走路を必要とせずに垂直離陸ができて、しかも飛行機のように速く飛ぶこともできれば、飛行機とヘリコプターの両方のいいとこどりです。さらにヘリコプターのようにホバリングできるなれば、空での利便性は最強ですね。でも燃費や経済性はかなり犠牲になりそうです。

航空機メーカーいろいろ
航空機メーカーは世界中にたくさんあります。特に有名なのは、アメリカのボーイング社などですね。ときどき新聞やニュースにも出.....

貨物機
貨物機は世界の物流を支える柱の一つです。 よく海外から商品を取り寄せるときに選ぶことになる空輸と船便。 この空輸を担うのが貨物機ですね。 貨物機は.....

ヘリコプター
ヘリコプターは回転翼により必要な揚力をえる構造の航空機です。飛行機と構造的に大きく異なります。ヘリコプターと飛行機は一般.....

Copyright © 2007~2013 航空工学研究ほうほう会. All rights reserved