Line

航空関連語ぱず18


航空機にちなんだ言葉、航空会社、航空機メーカー、・・・とにかく航空に関係する言葉で遊ぶクロスワードパズル。 あなたはいくつ答えられるでしょうか? 航空にちなんだ言葉で遊ぶパズルです。 航空機は人々の足として、また物流の柱の1つとして、人々の生活に無くてはならないものです。 そんな航空機について少しでも知ることはとてもいいことだと思います。 息抜きや暇つぶし、脳の体操、頭のトレーニング、遊びで、ついでに、・・・とにかくどうぞ。



それでは問題スタート!


(タテのカギ・ヨコのカギ)

  1. アイチ●●●ウキ (航空用エンジンメーカー) ≫
  2. アイチコ●●●キ (航空用エンジンメーカー) ≫
  3. ●●●ウ (航空関連語) ≫
  4. カワサキジュ●●●ギョウ (航空用エンジンメーカー) ≫
  5. ニホン●●●●キセイゾウ (航空機メーカー) ≫
  6. コ●●●●ウガク (航空関連語) ≫
  7. カンサイコクサイ●●●● (空港) ≫


1
2
3
4
5 →
6 →
7 →

この下(↓)にヒントがあります。 さらに下までスクロールすると答えがありますよ。

* * * * * * *

ヒントです!1個だけ教えます! 残りの言葉は分かるでしょうか?

ところでこの言葉を知ってますか? これをきっかけにこの言葉もチェックしてみましょう。 遊び心が大事ですよ。

(タテのカギ・ヨコのカギ)

  1. アイチ●●●ウキ (航空用エンジンメーカー) ≫
    → 愛知航空機  (航空用エンジンメーカー)


  2. アイチコ●●●キ (航空用エンジンメーカー) ≫


  3. ●●●ウ (航空関連語) ≫


  4. カワサキジュ●●●ギョウ (航空用エンジンメーカー) ≫


  5. ニホン●●●●キセイゾウ (航空機メーカー) ≫


  6. コ●●●●ウガク (航空関連語) ≫


  7. カンサイコクサイ●●●● (空港) ≫




1
2
3
4
5 →
6 →
7 →


* * * * * * *

コタエです!

どうですか?わかりましたか?7つの航空にちなんだ言葉、全て分かったでしょうか? 全てが分かった人はすごいです。 もし分からない言葉があったら、コレをきっかけに知っておいてはいかがでしょうか?

(タテのカギ・ヨコのカギ)

  1. アイチ●●●ウキ (航空用エンジンメーカー) ≫
    → アイチ【コウク】ウキ
    → 愛知航空機  (航空用エンジンメーカー)


  2. アイチコ●●●キ (航空用エンジンメーカー) ≫
    → アイチコ【ウクウ】キ
    → 愛知航空機  (航空用エンジンメーカー)


  3. ●●●ウ (航空関連語) ≫
    → 【クウコ】ウ
    → 空港 (航空関連語)


  4. カワサキジュ●●●ギョウ (航空用エンジンメーカー) ≫
    → カワサキジュ【ウコウ】ギョウ
    → 川崎重工業  (航空用エンジンメーカー)


  5. ニホン●●●●キセイゾウ (航空機メーカー) ≫
    → ニホン【コウクウ】キセイゾウ
    → 日本航空機製造 (航空機メーカー)


  6. コ●●●●ウガク (航空関連語) ≫
    → コ【ウクウコ】ウガク
    → 航空工学 (航空関連語)


  7. カンサイコクサイ●●●● (空港) ≫
    → カンサイコクサイ【クウコウ】
    → 関西国際空港 (空港)




1
2
3
4
5 →
6 →
7 →
Line


航空関連語で遊ぶ

気になる記事ピックアップ

テストフライト
テストフライトは文字折フライトのテストです。 実際にフライとしてみることで問題点や改善点をみつけて、フィードバックしていくため.....

花火
花火は火薬の力によって、打ち上げられるものです。飛行という感じではないですね。 花火の打ち上げは一瞬ですから。打ち上げられた一瞬の時間で、開き夜空にきれい.....

モロッコの世界遺産3
「フェズ・エル・バリ」地区観光名所☆ ダール・バトハ博物館☆ ブー・ジュルード門☆ ブー・イナニア・マドラサ.....

世界遺産登録
世界遺産登録を目指す名所は多いです。世界遺産になることでものすごく知名度が上がることが期待されますし、観光面でもかなりのプラスに働くためでしょう。でも簡単になれないのが世界遺産です。時間をかけた非常に厳しい審査のうえで登録が吟味されます。だからこそ価値があるんでしょうね。

視界
乗り物の運転や操縦は目視によるのが普通ですが、それだけでは難しい場合があります。たとえば飛行機のように高速で移動する場合、目視だけでは操作が遅れる場合が多いです。目視できる範囲は限られているからです。そのためレーダーなどを使って情報収集を補っています。

Copyright © 2007~2013 航空工学研究ほうほう会. All rights reserved